パパ活に疲れた方の為に風俗バイトを教える総合情報サイト

>

パパ活につかれたら風俗バイトで稼ぐのも手段の一つ

デリヘル嬢のアルバイトの仕事内容を紹介

デリヘル嬢とはデリバリーヘルスが正式名称となっており、全国各地で様々なジャンルに特化した専門店のデリヘルのお店があります。
デリヘル嬢の仕事内容としては、ホテルやお客様の自宅へ出張をして性的サービスを行います。デリヘルの仕事内容の面での特徴としては、本番行為が存在しないという事が挙げられます。最終的なプレイは素股までとなっており、この点が他の風俗アルバイトの中では大きく異なる点ではないかと思います。

また、デリヘル嬢には有料オプションといったものもあり、特別なサービス内容で接客をする場合もあります。これに関しては基本プレイには含まれない内容ですので、嫌な場合にはすぐに断ることが出来るのも人気の要因の一つかと思いますので、この点を参考にデリヘル嬢のアルバイトをやってみたいか検討をしてみてください。

デリヘル嬢のアルバイトでの収入を紹介

デリヘル嬢のアルバイトでの収入についてですが、勤務時間は基本的に1日6時間程度となっており、日給で換算すると3万円から6万円ほどの収入だと考えられます。しかしこれはあくまでも目安で、実際には20代などの若い世代で日給4万円程度、30代以降では日給が3万円程度だと考えるのが良いかと思います。

また、デリヘル嬢の収入を時給で換算すると稼げる時給は1万円程度だと考えられます。これは指名が入るかどうかという点やリピーター客がいるのかどうかといった点で時給が変動するためです。なので人気のあるリピーター客の多いデリヘル嬢になるまでは思った以上の主乳にならない場合もありますので、もしデリヘル嬢のアルバイトをやってみたいと検討している場合にはこの点には注意をしておきましょう。


この記事をシェアする